本文へ移動

会社案内

会社案内

ごあいさつ

 当社は昭和54年創業以来、45年に渡り一貫して各種金属製品塗装業を通して社会に貢献して参りました。当社の特色は小型部品から重厚長大な建設資材まで幅広い金属製品への塗装を可能としているところです。
また、当社は高品質・納期厳守を会社方針としており、長きに渡りお客様から絶大な信頼を得ております。
 今後は従来にも増して塗装技術の向上及び品質管理の徹底などお客様満足度のさらなる向上を従業員一同図って参る所存ですので『塗装の大泉塗工』に良きご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げる次第です。

代表取締役 田口 知優

会社概要

会社名
大泉塗工株式会社
所在地
  • 本社・第1工場
    〒370-0726 群馬県邑楽郡千代田町上五箇410-1
      TEL 0276-70-5028(代表)  FAX 0276-86-6851 
  • 第2工場
    〒370-0726 群馬県邑楽郡千代田町上五箇413-1
役員
代表取締役社長   田口 知優
取締役会長     田口  仁
常務取締役     小幡  充
取締役工場長    田口 真望
取締役品質管理部長 川島 英明
監査役       増田 一明
設立年月日
昭和54年6月1日
資本金
3,000万円
適格請求書発行事業者登録番号
T3-0700-0101-8890
業務内容
各種金属焼付塗装/粉体塗装/自然乾塗装/ウレタン塗装(応相談)
従業員数
47名
取引銀行
群馬銀行 大泉支店/足利銀行 大泉支店/東和銀行 千代田支店/日本政策金融公庫 前橋支店
主要取引先(順不同・敬称略)
  • 三和シャッター工業(株)
  • 伊藤喜オールスチール(株)
  • 共進工業(株)
  • (株)内山製作所
  • (株)イシザキ
  • サンケイ鋼器(株)
  • 日本ファイリング(株)
  • 東邦車輛(株)
  • 千住金属工業(株)    他、約60社

当社のロゴマークについて

当社のロゴマークについて
社名のアルファベットである「O」(大泉)と「T」(塗工)をモチーフにしており、なめらかな曲線で勢いよく進んでいく躍動感を表現しています。
自然を感じる青・緑を基調とし、未来への発展と成長の願いを込めたロゴマークです。

沿革

昭和52年
埼玉県川口市にある元郷塗装工業株式会社より独立
群馬県邑楽郡大泉町吉田1488-20にて個人で塗装業を創業
屋号を元郷塗装と称した大泉塗工有限会社の前身である
昭和54年
資本金100万円にて大泉塗工有限会社を法人設立
昭和56年
資本金300万円に増資
本格的な塗装業を同場所にて営業展開
昭和59年
群馬県邑楽郡大泉町古海794-54に移転、敷地・建物面積を増大
(敷地面積:100坪→1,000坪/建物面積:80坪→500坪)
本格的に大型製品の塗装に着手、同場所にて12年間営業を展開
平成9年
群馬県邑楽郡千代田町上五箇410-1に移転、敷地・建物面積を増大
(敷地面積:1,000坪→1,800坪/建物面積:500坪→1,000坪)
資本金1000万円に増資、商号を大泉塗工株式会社と改称し第二のスタートを切る
平成10年
資本金2100万円に増資
平成27年
資本金3000万円に増資
平成28年
群馬県邑楽郡千代田町上五箇413-1の工場用地購入
平成29年
群馬県邑楽郡千代田町上五箇413-1に第2工場完成
令和6年
事務所棟新築及び倉庫棟増築

社内風景

正面玄関
事務室
会議室
社員食堂 リラックススペース
倉庫全景
効率性を追及

交通アクセス

本社・第1工場

〒370-0726 群馬県邑楽郡千代田町上五箇410-1
 東武鉄道   伊勢崎線 「川俣駅」より車で10分
 秩父鉄道「武州荒木駅」より車で約15分

第2工場

〒370-0726 群馬県邑楽郡千代田町上五箇413-1
 東武鉄道   伊勢崎線 「川俣駅」より車で10分
 秩父鉄道「武州荒木駅」より車で約15分
                         デジタル版会社案内
TOPへ戻る